2017年11月07日公演 MEDITERRANEAN BERBER MUSIC 地中海ベルベル音楽「ラシッド・アズーズ ジャパンツアー」

  • 公演日で探す
  • 発売日で探す
  • 音楽ジャンルで選ぶ
  • チケット発売日で探す

RACHID AZZOUZ(ラシッド・アズーズ)

MEDITERRANEAN BERBER MUSIC 地中海ベルベル音楽「ラシッド・アズーズ ジャパンツアー」

2017/11/07(Tue)  OPEN 18:00  START 19:30

自由席/整列順入場

お問合せ先:
チキンジョージ 078-332-0146

Rachid Azzouz at Chicken George

ラシッド・アズーズの故郷の言語であるベルベル語は、北アフリカの先住民族ベルベル人(またはアマジグ人)の古代言語として、エジプトからモロッコの辺りで広く使われていました。ベルベル語は古くからの様々な帝国、王国からの侵略にも関わらず、古来の伝統と慣習を重んじてきた人々の「口承」によって受け継がれて来ました。
ここ何十年かで、やっと、この文化遺産であるベルベル語が公用語に認定されました。
ラシッドは、この出身地であるアルジェリアの山岳地帯カビルの山村で千年に渡って育まれ、守られてきたベルベルの文化遺産の継承者であることを誇りに思っています。子どものころのラシッドは友達とサッカーをして遊ぶ代わりに、油の缶と釣り糸で独自のギターを作っているような少年でした。当初、ラシッドは伝統的な子守歌やカビル近代音楽、そしてベルベル音楽界の重鎮であるタオス・アムルーシュにインスパイアされたメロディーを歌っていました。その後、自分で喜びと幸福、そして祖国を愛し、想うが故の哀愁、寂しさが表現された楽曲を制作するようになり、そのいくつかが、彼が発表したアルバムに収められています。現在ラシッドは故郷のほか、パリを中心としたフランス全土でコンサートを開催しています。
ラシッドは日本で初めてベルベル音楽を歌ったアーティストでこれまでに京都のフランコフォニーフェスティバルをはじめ、大阪、奈良、東京にてコンサートを行っています。
十一月三日から十一月十一日まで、ライブハウス「チキンジョージ」での公演の為、今年後半にリリースされた彼の新しいアルバムを携えて再来日します。今回はバンドメンバーもパリから同行する予定です。

The Berber or Amazigh people are the indigenous ethnic group of North Africa, and their language an ancient dialect was spoken from Egypt to the Canary islands. Marginalized by successive invasions, the language survived mostly through oral tradition. It was not until recent decades that this cultural treasure was finally officially recognized and accepted.
From his mountain village in the Grande Kabylie, Rachid Azzouz became a proud witness of his thousand-year-old heritage. As a child, he built his own guitar from a used oil can and fishing line. At first, he sang melodies inspired by traditional lullabies, and later, by Kabyle contemporary musicians and world famous folk bands.
Later still, Rachid Azzouz composed his own songs characterized by joy, happiness, and the love of the country, but also by homesickness, melancholy, and suffering. All this he recorded in one moving album “Tigzirt”, which he played at Chicken George in Kobe five years ago. He also sang in Kyoto for the Francophonie Festival, as well as in Osaka, Nara, and Tokyo, making him the first artist ever to sing Berber songs in this nation. He also toured his album throughout France, mostly in Paris.
From November 3 through November 11, Rachid will perform his new album, released later this year, back in Japan, returning for another show at Chicken George. He will be accompanied by Christophe Boucheron, Lounes Bouali, Laurent Villebois, and Sylvain Shenner, who join him all the way from Paris.


・チキンジョージメール予約<&mnsp;
・チキンジョージ電話予約 078-332-0146

チケット インフォメーション

プレイガイド その他
前売価格 ¥3,000  (ドリンク代 ¥500 別途要)